【必要経費をグッと削減】貸倉庫なら使用用途に合わせて選ぶべし

頑丈な倉庫を手軽に設置

作業員

貨物輸送用の容器を利用

小売業では新店舗展開や店舗拡張などの際に商品を陳列する売場だけでなく、一定量の在庫を保管しておくための倉庫を新たに設置する必要が生じるものです。そうした倉庫は物流業や工場を経営する企業でも不可欠とは言え、風雨に耐えられるだけの頑丈な倉庫を新たに建築するには高額の費用がかかります。中には店舗バックヤードや工場の一部を在庫置き場に使っている例も見られますが、仕事の効率を考える上では好ましくありません。倉庫新築費用を計上するだけの余裕がない企業の多くで利用されているのが、貨物輸送用の大型容器として知られるコンテナです。元々は海上輸送や鉄道輸送などに使われていたそれらのコンテナには頑丈な鋼鉄製やアルミ製が多く、耐久性も高いため倉庫としての再利用にも最適です。コンテナ販売を手がける業者では実際に貨物輸送で使われていた中古コンテナの他に、店舗や直売所・オフィスとしても使える新品コンテナも扱っています。このような販売業者を通じてコンテナを購入すれば、店舗や工場などの敷地内に新築するよりもはるかに安い費用で倉庫を新築できるものです。販売価格は20万円前後の中古から数十万円の新品まで多種多様なコンテナが揃っており、予算や利用目的に合わせた品が選べます。販売業者ではコンテナの輸送から設置までを手がけており、シャッター・窓・ドアの取りつけや塗装などカスタマイズ可能な例も少なくありません。最近ではインターネットで商品に関する情報が手軽に検索できる販売業者も増えていることから、商品やサービスの比較もしやすくなっています。貨物輸送用に開発されたコンテナは規格サイズが使用されている例も多く、クレーン付きのトラックを使えば全国どこへでも移動が可能です。海運会社や鉄道会社から放出された中古コンテナでも販売業者の側で塗装やメンテナンスを施し、倉庫として長期間の使用に耐えるよう付加価値が高められているものです。

Copyright© 2018 【必要経費をグッと削減】貸倉庫なら使用用途に合わせて選ぶべし All Rights Reserved.